大学時代の食費は300円-借金をしない体質が出来た

大学時代の食費は300円-借金をしない体質が出来た

私は学生時代、しばらくの間お金がなさ過ぎて毎日の食費がたった300円でした。

 

 

 

 

今思えばどうしてそんなことができたのか、具体的に何を食べて生きていたのか非常に疑問ではあるのですが、

 

 

少なくともその生活を一年近く続けていたと思います。

 

 

 

 

確かその頃私が一番よく食べていたのはパスタで、薬局でグラム単価の最も安いものを買い、
パスタソースも同じ店で100円くらいのものを買って二食から三食分にしていました。

 

 

あとは学食の豚汁とごはんのみで生活したり、購買の安くて大きいクッキーを買ったり。

 

 

 

ですが、この生活はやっぱり皆さんにはおススメできません。なぜなら、一番お金がかかるのは健康関連だからです。

 

 

 

 

例えば、私はその頃ストレスからかアトピーを発症してしまったんですが、それで病院に行って薬なども含めて初診で5000円も取られてしまいました。

 

 

 

 

一日300円の食費で生活している人間にとっての5000円がどれだけ大きいか、なんとなく想像がつくでしょうか?

 

 

 

 

それなら食費にもう200円分上乗せして、好きな物を食べたり、サラダを追加したりってことをしたほうがよほど経済的にも精神的にも豊かだったのではないかなと思います。

 

 

 

 

それでも、その頃の頑張りがあって念願の海外留学に行くこともできましたし、健康の大切さを改めて知ることができ、さらに収入もできたので、今ではなんと、毎日1000円も食費に使うことができます!

 

 

 

いや、普通に料理をすればもっと安く済むのだろうなとは思うのですが、時間を取るかお金を取るかという問題なので、そこは好みで……。

 

 

 

そんな経験もあって、今は節約したい! と思っても食費を過度に削ることはしなくなりました。

 

 

あるいは削るにしても、きちんとしたものをお腹一杯食べて、できるだけ体に負担がかからないようにしています。

 

 

 

 

やっぱりこれからはお金に苦労しなくて済むように、今の仕事をきちんとして、毎日を精一杯生きていきたいですね!

 

 

競馬といえば、一昔前は少しがらのわるいおじさまの楽しみ、ギャンブルというイメージが強かったと思います。わたしもこどものころは正直、そう感じていました。

 

 

ところが今は競馬は私にとって、ライフワークといえるほどの楽しみです。競馬なしでは生きていくことがさみしいとしか言えません。

 

 

ではその楽しみとはどんなところにあるのでしょうか。

 

 

 

まずは、ロマンです。競馬には競走馬を中心としたいろいろな関係者がいます。調教師、ジョッキー、生産者、馬主。

 

 

 

とにかくいろいろな関係者の思いを乗せて、サラブレッドはターフを駆け抜けることになります。そのレースにももちろん、一つとして同じものはありません。

 

そして、それぞれのレースには一つ一つのドラマがあるのです。競馬を知れば知るほど、経験を重ねれば重ねるほど、この魅力がわかってきます。とにかく一つとして同じドラマがないことが面白さの一つです。

 

 

 

 

そして競馬の予想も楽しみの一つです。競馬予想にはとにかく個人によってさまざまな予想スタイルがあります。

 

 

もちろん、語呂合わせ、ゲン担ぎといったスタイルもあれば、競走馬のスピードを指数化した予想、新聞をベースにしたオーソドックスな予想など本当にいろいろな予想スタイルがあります。しかし、どのスタイルにも100パーセントの正解はありません。

 

 

 

 

いかに自分自身にあった予想スタイルを作っていくことがでくるのか、楽しく競馬を予想することができるのかを考えていくことになります。

 

 

 

競馬はとにかく、いろいろな楽しみ方があり、一つの正解、いわゆる馬券の的中だけがゴールではありません。自分自身の楽しみ方をしっかり見つけて、そこに喜びを感じることが可能です。

 

 

しかしながら現実問題として借金を抱えている人が競馬が原因になっている人も少なからずいるはずだ。

 

 

 

ギャンブルや借金は誰も決して止めてはくれないのだ。

 

 

 

借金ブログ

 

 

借金をする人の特徴があるとすれば、お金に対して勉強不足の部分があるのかもしれない。

 

 

 

マネーに対する価値観は人それぞれで生まれた環境で大きく異なる。また学校では借金問題については教えてくれない。

 

 

勉強以前にお金の難しさや、その他の勉強をする方が大切だと思うがどうなんだろうか?

 

 

借金ブログから学べることも多い。